スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<鳩山首相>大型連休中に沖縄訪問を検討 実現するかは微妙(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は22日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、5月の大型連休中に沖縄県を訪問する方向で検討に入った。実現すれば首相就任以来初めて。普天間問題の打開に向け、仲井真弘多知事ら関係者と会談したい意向。ただ、訪問までに情勢が好転する見通しは薄く、首相周辺には慎重論もあり実現するかは微妙だ。

 首相は自身の沖縄訪問に合わせ、移設先候補地となっている鹿児島県・徳之島に平野博文官房長官を派遣することも検討している。

 首相は21日の党首討論で、公明党の山口那津男代表に「就任してから沖縄に一度も行ってない」と迫られた際、「現地の皆さんの声を十分にうかがいたい。時期が来たら必ずそのようにさせていただく」と意欲を示していた。

【関連ニュース】
高速料金:首相値上げ幅圧縮示唆、前原氏には「見直さず」
党首討論:鳩山首相、普天間移設で混迷ぶり露呈
普天間問題:鳩山首相「5月末までに五月晴れ」
普天間移設:徳之島2町長、首相来訪しても面会拒否
普天間移設:「徳之島」白紙撤回を要請…首相に民主県連

<地域政党>「減税日本」を結成 名古屋市の河村市長(毎日新聞)
矢野氏「舛添代表を頂点に、元気な日本を取り戻す」(産経新聞)
キャバクラに“黒服”強盗、店長の骨折り22万円奪う(産経新聞)
JR西労組側、OBの国交省政務官に献金(読売新聞)
ヤマザキマザック 美術館オープン、絵画など展示 名古屋(毎日新聞)
スポンサーサイト

毒ギョーザ事件、日中警察会議始まる(産経新聞)

 中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、日中警察当局は21日午前10時過ぎ、犯人逮捕後初めてとなる情報交換会議を始めた。

 警察庁側からは金高雅仁刑事局長ら幹部のほか、千葉、兵庫両県警の捜査幹部ら10人が、中国側は、警察の中央機関である公安省から、王桂強・物証鑑定センター副主任(局長級)ら9人が出席。22日までの予定で協議する。

 公安省は、呂月庭容疑者が平成19年10~12月にかけ、注射器で3回、有機リン系殺虫剤メタミドホスをギョーザに混入したと発表。しかし、被害を出したギョーザからは、有機リン系殺虫剤ジクロルボスも検出されたほか、ギョーザの袋には穴がないものもあり、中国側の発表との矛盾が浮上している。

 警察庁はこうした点や犯人特定の経緯について説明を求めるほか、日本側の鑑定結果など捜査資料の提供、捜査協力の進め方も話し合う。

【関連記事】
中国毒ギョーザ 容疑者は待遇不満で工場と係争中
毒ギョーザ事件 中国側と情報交換会議 警察庁、犯行状況の食い違いなど説明求める
中国の刑事捜査局長が異動 ギョーザ事件の責任者
中国首相、5月30日に訪日で調整 
中国地震、各地で地震犠牲者を哀悼 半旗掲げ3分黙祷
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

【私も言いたい】「郵政改革案」 「民業圧迫だ」7割に(産経新聞)
<明石歩道橋事故>元副署長、全面可視化を拒否(毎日新聞)
舛添新党改名で旗揚げ…自民党離党届提出(スポーツ報知)
詐欺容疑、社長ら再逮捕=石油事業出資事件-広島、熊本両県警(時事通信)
医師会側が学校医への協力再開を表明―山梨・上野原(医療介護CBニュース)

<地震>和歌山市などで震度2(毎日新聞)

 18日午後11時15分ごろ、和歌山県北部を震源地とする地震があり、和歌山市、同県海南市、紀の川市で震度2を観測した。大阪管区気象台によると、震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは3.5。

【関連ニュース】
地震:新潟・胎内市で震度4=午後4時38分
地震:北海道・釧路などで震度4=午前3時41分
地震:茨城・ひたちなかで震度4=午前6時18分
地震:北海道・小樽などで震度3=午前10時3分
地震:茨城などで震度3=午前10時29分

「悪い宝くじ」「電車で知った」=火山噴火で欧州便、相次ぎ欠航-成田空港(時事通信)
水俣病 救済を閣議決定 未認定3万人超対象(毎日新聞)
明石歩道橋事故 聴取3時間、元副署長が拒否し録音・録画できず(産経新聞)
寛仁親王殿下が5月にトルコへ(産経新聞)
首相「約束を守るべく努力」 普天間問題で小川氏と意見交換し(産経新聞)

普天間飛行場の補修工事完了=嘉手納移転機の運用再開-沖縄米海兵隊(時事通信)

 在沖縄米海兵隊基地司令部は12日、普天間飛行場(宜野湾市)の滑走路の補修工事が完了し、嘉手納基地(嘉手納町など)に一時移転させていた空中給油機など固定翼機の普天間飛行場での運用を再開したと発表した。
 普天間飛行場は1月10日から滑走路のコンクリート部分の交換などの補修工事が行われていた。補修工事は2005年以来。一部には、今回の補修工事について、米側が同飛行場の永続使用を念頭に置いた措置とする見方もあるが、同司令部は「定期的な改修工事で、経時劣化や日常使用による摩耗に対応するために必要不可欠な整備」としている。
 普天間飛行場移設問題をめぐっては、これまでに政府・与党の一部で嘉手納基地への統合案が浮上した経緯があり、同基地の地元の嘉手納町と北谷町の両議会は、固定翼機一時移転に相次いで抗議決議と意見書を可決。同司令部は一時移転について「普天間の運用を嘉手納へ統合する実現可能性を示唆するものではない」と強調していた。 

裁判員裁判の量刑、殺人や性犯罪で重い傾向(読売新聞)
チリ大地震津波勧告 避難率、4割を切る(産経新聞)
【キブンの時代】第2部 危険はどこに(4)中国製食品「とにかく怖い」 (産経新聞)
高校生の就職内定率 宮城は低迷、60%台 1月末現在(河北新報)
まゆ剃りなど21人正座3時間、高校入学指導(読売新聞)

下地氏から首相に琉球の書 普天間決断促す(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は5日、首相官邸で国民新党の下地幹郎国会対策委員長(衆院沖縄1区)と面会し、下地氏から琉球王朝時代の政治家、蔡温(さいおん)の琉歌と伝えられる書を贈られ、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題の5月決着に向け決断を促された。

 琉歌は「褒まれ誹られや(ほまれそしらりや) 世の中の習い(ゆぬなかぬなれー) 沙汰も無いぬ者の(さたんねーんむんぬ) 何役立ちゆが(ぬーぬやくにたちゅが)」。ほめられたり非難されたりは世の常で、世間の評判にもならない者が何の役に立つのか-との意味合いだ。

 首相は「良い書をありがとう。なんとか成功させたい」と応じたという。

【関連記事】
権限移譲に閣僚抵抗 看板倒れの政治主導
鳩山首相「厳しい状況でお互いがんばろう」
鳩山内閣支持33%に続落 不支持は初の過半数
普天間移設案「閣僚は合意」と岡田外相
普天間移設 決まりがなければ何でもあり…か?
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

生徒自殺後すぐ原因調査を 対応マニュアル、小中高に配布 文科省(産経新聞)
星川清司さん、08年に死去=実は5歳年長で直木賞受賞最高齢に(時事通信)
与謝野元財務相、自民離党届を提出(読売新聞)
<普天間問題>徳之島の3町長、「断固反対」強調(毎日新聞)
<名張毒ぶどう酒事件>他の新証拠は否定 再審は再鑑定次第(毎日新聞)

山崎さん宇宙でブランド服…芦田淳さん次女デザイン(スポーツ報知)

 米スペースシャトル「ディスカバリー」に搭乗し、日本時間6日に飛行2日目となった山崎直子さん(39)は、宇宙に“ブランド品”の船内服を持ち込んだ。世界的デザイナー・芦田淳さん(79)の次女・多恵さん(45)がデザインした品で、宇宙でもファッションを楽しむ試みは、女性飛行士ならでは。シャワーなし、洗濯もできずと、オシャレとほど遠い宇宙暮らしで、女性らしく“普段着”にこだわる。

 女性デザイナーが手がけた、女性飛行士のための“宇宙用普段着”。打ち上げ時の気密服を脱いだ飛行士が、シャトル内で着るのが船内服で、支給品がほとんどだが、山崎さんは今回こだわりの1着を持ち込んでいた。

 山崎さんの宇宙普段着をデザインしたのは芦田淳さんの次女で、ブランド「ミス アシダ」のデザイナー・芦田多恵さん。女優の藤原紀香や水野真紀らのウエディングドレスも手掛けたことでも知られる人気デザイナーだ。

 山崎さんとは数年前から親交があり、日本滞在中は家族ぐるみで食事をする仲だという。ともに母で妻という立場からエール交換。山崎さんは、昨年、船内服を発注した。同ブランドによると、女性デザイナーが船内服を手がけるのは初だという。

 船内服は、青いニットカーディガンと、紺色のショートパンツ。同ブランドは「体への負担を減らし、肌触りや着心地のよさを実現するため」、上着は縫いしろがない仕様になった。芦田さんは、「作業効率にかかわる動きやすさ、フィット感を重視しました」と説明。また、「男性ばかりという機内環境で、デザインと色の選択には、どこか“優しい”雰囲気を醸し出すよう」に、配慮したという。一般販売予定はない「一品もの」。山崎さんが、どのタイミングで、特注服を着た姿を見せてくれるか、注目だ。

 ◆洗濯いらず下着も 〇…JAXAは昨年、山崎さんが宇宙に持ち込む衣服類の公募も行った。審査には山崎さんも参加。採用され、搭載された中には、船内生活の快適性を重視したJ―space社製の「宇宙下着」も。洗濯できない環境に合わせ、消臭、抗菌性を重視。テストでは3日間連続着用もクリアした。同じ規格のパンツは、1枚1万500円で2月から限定販売されている。また、キュアテックス社製の“和紙繊維靴下”も搭載。伝統の和紙から作られた繊維を使い、体に優しい仕様だという。

 【関連記事】
山崎さん打ち上げ成功…NASA
武蔵が引退式、紀香らが花束…K―1ワールドGP
紀香、本番でポロリあるかも!?…「キャバレー」でボンデージ下着姿に
藤原紀香が産科医…10月スタート日テレドラマ

2年連続の減少 09年度のゲーム市場規模(産経新聞)
<菅財務相>今国会中の補正予算編成に慎重姿勢(毎日新聞)
普天間 「必ず成果を上げる」強調も具体性欠く 鳩山首相(毎日新聞)
連合 参院選に向け不満くすぶる 「小沢氏辞任」は陳謝(毎日新聞)
<覚せい剤>使用罪の赤坂被告に懲役1年6月 千葉地裁判決(毎日新聞)

政府・民主が政権公約会議初会合(産経新聞)

 政府・民主党は31日、夏の参院選のマニフェスト(選挙公約)を策定する政権公約会議(議長・鳩山由紀夫首相)の初会合を党本部で開いた。首相はあいさつで「国民のための民主党の姿をさらに強く示してほしい」と強調。昨年夏の衆院選マニフェストを検証・見直した上で、5月20日をめどに素案を取りまとめることを決めた。

 仙谷由人国家戦略担当相と高嶋良充筆頭副幹事長が共同委員長の企画委員会が今後、(1)社会保障・教育政策(2)経済対策・公共事業(3)地方分権・行政改革-のそれぞれを担当する3研究会で具体的政策を詰める。

【関連記事】
高校無償化法が成立 4月1日施行
子ども手当、自治体に外国人の問い合わせ殺到
岡田外相、マニフェスト見直しは不可避「すべては無理」
首相「閣内不一致と言われないようにする」
希望的観測では首相は務まらぬ
あれから、15年 地下鉄サリン事件

国歌斉唱「声小さい」 橋下知事、任命式で一喝(産経新聞)
東急田園都市線で人身事故、一部運転見合わせ(読売新聞)
<失職>6月までに7192人「非正規」に 厚労省調査(毎日新聞)
<コチョウラン>所管法人から就任祝い 環境省幹部を処分(毎日新聞)
拉致支援法改正案を可決=31日成立へ-参院委(時事通信)
プロフィール

やないとしおさん

Author:やないとしおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。